ムレない+冷えない+かぶれない!!いいこと尽くしの布ナプキン専門店Sunny Days

生理のとき独特の、ちょっといやなにおいってありますよね。でも、布ナプキンを使うと、あのにおいが気にならなくなります!

においの原因は「ムレ」。使い捨てナプキンは絶対に経血をもらさないような素材(ビニール)を使っているので、どうしても湿気が外に出にくく、ムレてしまいます。
でも布ナプキンはムレません!生理中のにおいに悩んでいるあなたに、おすすめの1枚を紹介します!

商品カテゴリー: 商品タグ: ,

説明

布ナプキン、使ってる?

最近話題の布ナプキン!!気になるけど、使ったことがないから不安…
という方も安心して使うことができるのが、Sunny Daysの布ナプキン。

実は、布ナプキンを使うメリットはみなさんが思っているよりもたくさんあるんです!!

布ナプキンの嬉しい効果

布ナプキンを使い始めると、生理痛がやわらいだり、デリケートゾーンの肌トラブルが改善したりすることも!でも布ナプキンは薬ではありません。

布ナプキンを使うことをきっかけにして、体のリズムが整うことで、いろんないい影響がでてくるんです。

生理痛が軽くなる

生理痛は、子宮の筋肉が収縮することによって起こります。剥がれ落ちた内膜の組織や月経血を異物として認識し、押し出そうとするんですね。
毒や異物が多いほど収縮活動が増え、それに伴い痛みも増します。

紙ナプキンには、生理痛や不妊を引き起こす原因の1つだと言われている石油素材などの科学物質が含まれています。
それに対し、布ナプキンはお肌に優しい天然素材で作られているのでからだに優しく、生理痛の緩和につながると言われているんですね。

ニオイが気にならない

生理中のニオイってすごく気になりますよね。実際、ニオイが心配という女性は約9割もいます。
実は本来「経血は無臭」ということをご存知ですか?

「え、じゃああのニオイは何?」と思った方のために説明しますね!
主な原因は2つあります。1つは、ムレによる雑菌の繁殖。もう1つは、紙ナプキンに含まれる化学物質の石油原料と高分子吸収剤が、経血に触れることで発生しています。

布ナプキンは通気性が良いのでムレが気になりません。化学物質も採用していないので、ニオイの原因になることがないいんです。

冷え性が改善される

紙ナプキンの多くは、「水分を含むとジェリー状になる高分子吸収体ポリマー」を吸収体として採用しています。「熱冷ましシート」に使われているあれです。
経血を吸収した紙ナプキンによって、子宮が冷えてしまうと、生理痛・子宮の病気・不妊症などの原因になる可能性が…!!

布ナプキンは、洋服の重ね着と同じ効果を発揮します。子宮を包み込んで体を温め、冷えを改善させることで基礎代謝が上がり冷え性の改善にも繋がります。

ムレによるかぶれやかゆみも改善

紙ナプキンの肌に触れる素材は、「不織布」という化学的な方法で繊維を接着または絡み合わせた布で作られています。
それに対し、布ナプキンはお肌に優しい「コットン素材」で作られています。

*透湿防水布で湿気をためこまない*

紙ナプキンがムレやすい原因の1つと言われているのが、漏れを防止するために貼っているビニールです。
ビニール素材は漏れをばっちり防いでくれるのですが、通気性が悪いため、ムレが発生しやすくなるんですね。

布ナプキンは、水は逃さないのに湿気はうまく逃してくれる特別な透湿防水布を採用しています。漏れを防ぎつつ、通気性がいいのでムレにくいです。
かぶれにくいので、快適に過ごしやすいかと思います。

洗濯がめんどくさそう?

「洗うのが面倒だから…」という理由で、布ナプキンを使わない方多いと思うのですが…それってすごくもったいないです!!

手洗いをしたり、専用の洗剤を使わないといけなかったり、いろいろ大変そう、などというイメージが強いようですが、実際はそんなことありません。

布ナプキン洗いの基本は「もみ洗い」「浸け置き」「乾かす」たったの3ステップだけ。
普段の下着と同じように洗濯機で洗うことだってできます。

そう、思っているよりもずっと簡単なんです!!

布ナプキンは一度使ってみると想像以上の履き心地で感動してしまうそう。気になった方はぜひ一度お試ししていただきたいです。

▼公式サイトを見てみる▼



You may also like