脱毛器のおすすめは?家庭用脱毛器の選び方とおすすめランキング!

家庭用脱毛器 を買いたい。でも、「おすすめの 家庭用脱毛器 って、本当に効果があるの?」「 種類 が多すぎて、どれを選べばいいのかわからない!」という方は非常に多くいます。

家庭用脱毛器は、確かに脱毛サロンで脱毛するよりもはるかに安いですが、値段自体は決して安くはない値段です。

商品の口コミやレビューをたくさん見て決めようとしているけど、未だに購入に踏み切れない方や、逆にもっと迷ってしまう方もいます。

そんな方の為に、家庭用脱毛器の選び方、おすすめの脱毛器をご紹介します!

家庭用 脱毛器 のおすすめな選び方

家庭用脱毛器は商品が多く存在し、それぞれに特徴があります。また、メリットやデメリットも商品によって大きく差がありますので、自分に一番合う家庭用脱毛器の選び方をご紹介します。

また、最近では髭に悩みを抱え、家庭用脱毛器を購入する男性も増えてきています。青髭になったり、深剃りをしすぎてお肌が荒れたりする悩みも増えています。なので今回は、女性だけでなく、メンズでも使用でき、効果のあるおすすめの脱毛器を紹介していきます。

レーザー脱毛かフラッシュ脱毛か? おすすめ脱毛器 の機種をチェック!

家庭用脱毛器は今や市場に多く販売されていますが、機種によって脱毛の方法が異なります。

どの脱毛方法が良い!というのはありません。ご自身のお肌に合った脱毛方式を選ぶ必要があります。お肌に合った脱毛方法を選ぶことで、肌にかかる負担も少なく、脱毛にかける時間も短縮させることができます。

脱毛器 の種類別の仕組み

脱毛器

仕組み

レーザー脱毛 レーザーを毛のメラミン色素に照射することにより、毛根にダメージを与えて脱毛する
フラッシュ脱毛 光を毛のメラミン色素に照射することにより、毛根にダメージを与えて脱毛する
サーミコン脱毛 脱毛ではなく、毛を焼いて切る「除毛」

脱毛器の種類別の痛み

脱毛器

痛み

レーザー脱毛 骨に近い部分は痛みが強い。デリケートゾーンや脇などはかなり痛い。
フラッシュ脱毛 レーザーよりも少ない痛み
サーミコン脱毛 熱さは感じるが、痛みは少ない。

家庭用 脱毛器 の種類別の脱毛時間の比較

脱毛器

痛み

レーザー脱毛 照射面積が狭いため、照射回数が多くなり、時間がかかりやすい
フラッシュ脱毛 レーザーに比べて照射面積が広いため、早い時間で脱毛が可能
サーミコン脱毛 シェーバーと同じ感覚なので、とても早い

上記の表の通り、家庭用脱毛器にも様々な種類が存在します。したがって、効果も大きく差が出るので、個人にあった照射方法の脱毛器をオススメします。

本体価格の他にも、消耗品の値段をチェック

脱毛器の購入を考えている方は、本体の価格だけでなく、付属している消耗品の価格も事前に調べておきましょう。家庭用脱毛器は、カートリッジと呼ばれるものから光を照射しています。

このカートリッジは、商品によって使用限度回数が定まっていたり、使い捨てのカートリッジ等があります。

購入を検討している脱毛器のカートリッジはだいたいどのくらいで買い替える必要があるのかは調べておいたほうがよいでしょう。

基本的に、1か月に2回の全身脱毛を行ったとして、カートリッジの買い替えは「10か月~1年」、脇や部分的な狭いところに関しは「2年~3年」が交換の目安といわれています。

照射範囲で脱毛する時間が恐ろしいくらいに変わる

脱毛器は、商品によって照射面積が異なります。照射面積の広さによって、脱毛にかかる時間も大きく変わってきます。

もちろん、脇などの狭い部位に関しては大した差にはなりませんが、全身脱毛となると、その差は1時間以上と、恐ろしいくらいに差が開きます。

また、照射範囲が狭い脱毛器に起こりがちなのが「照射漏れ」。つるつるのお肌に1本だけムダ毛が生えているという見栄えの悪い感じになりがちです。

その点で考えるならば、家庭用脱毛器は照射範囲が狭いものより、広い家庭用脱毛器を選んだ方がおすすめと言えるでしょう。

目的の部位が脱毛できるかのチェック

とりあえず1番人気のおすすめ家庭用脱毛器を買おう!と思って購入した方が一番陥りやすい購入後の後悔が「目的としていた部位が脱毛器に対応していなかった」ことです。

家庭用脱毛器について知識がないため、とりあえずと思って買うと、「フラッシュと思ったらレーザーだった!」「お肌に全然合わない。」「デリケートゾーンを脱毛したかったのにできないじゃん!」という事態になりやすいです。

脱毛器を購入するのには、それなりの理由、どこを1番脱毛したいのかは明確に出ているはずです。しっかりおすすめ商品の情報を調べて購入しましょう。

家庭用脱毛器のおすすめ人気ランキング5選

脱毛器の選び方をご紹介しましたので、次は人気の家庭用脱毛器をご紹介します。メンズ対応の脱毛器や、女性の悩みで意外に多いVIOラインの脱毛にも対応している脱毛器もありますので、要チェック!

家庭用 おすすめ脱毛器 比較一覧表

人気の脱毛器のご紹介の次は、商品別の効果、対応部位、照射方法のご紹介をします。ここからご自分が求めている商品を見つけてみましょう。

商品画像
商品名家庭用脱毛器ケノンリーオ2PS(ツーピーエス)レイボーテ グランデトリア美ルル
照射方法フラッシュ脱毛フラッシュ脱毛フラッシュ脱毛フラッシュ脱毛レーザー脱毛フラッシュ脱毛
価格¥69,800¥19,800¥49,800¥119,800¥54,800¥29,800
使用可能部位全身・メンズ脱毛全身・メンズ脱毛全身全身・メンズ脱毛全身・メンズ脱毛全身・メンズ脱毛
照射回数最大100万発30万発13万2000発750万発15万発35万発
照射レベルの調節6段階3段階8段階10段階5段階5段階
保証期間本体 1年間
カートリッジ 2年間
無し1年間1年間2年間※購入商品により変動
商品リンク

家庭用脱毛器の注意点とおすすめな使い方

脱毛器を購入して使用する際に、説明書を読まずに使う方も非常に多いです。しかし、説明書をしっかり読まないと、きちんとした脱毛ができず、逆にお肌にダメージを与えたり、強い痛みを感じることが多くなります。

しっかりと購入した商品の説明書と注意書きを読みましょう。

ここでは、脱毛をより効果的に行うための前準備の説明をしていきます。

脱毛器 と除毛器をまちがえないで

「脱毛」と「除毛」の違いはご存じですか?除毛とは、読み方のように「毛を取り除く」という事ではありません。カミソリやシェーバーで日常的に行っているムダ毛処理の事を「除毛」といいます。

「脱毛」というのは、ムダ毛が生えている毛根に対して直接的に影響を与え、それ以降生えなくする、または、毛の生える周期を遅らせることを「脱毛」といいます。大きな違いがありますので、しっかりと覚えておきましょう。

脱毛器 の脱毛効果を高めるコツ

脱毛器による脱毛効果を高めるコツって、実は知らない人が多いんです。「脱毛をするときは毛を生やして伸ばして脱毛する」という考えの人が多いと思います。

しかし、これは逆効果なんです。脱毛器で脱毛する際は、2~3日前に照射したい部分の毛を剃るという準備を行うことにより、脱毛効果を高めることができるのです。

また、よくやりがちなのが同じレベルの出力で全身の部位を照射する行為です。これは部位によっては非常にダメージが大きかったり、逆に脱毛効果を下げてしまう場合があります。

せっかく買う脱毛器なので、自分のそれぞれの部位に合わせた照射レベルで照射することが脱毛の効果を高める一番の近道といえます。

効果の良い照射間隔は個人の毛周期によって違う

エステやクリニックなどで脱毛をすると、次の来店のタイミングを指定されますが、家庭用脱毛器の場合は、どのくらいの周期で脱毛をすればよいのでしょうか。

私たちのカラダに生えている毛の周期は、だいたい3か月の周期で成長期、退行期、休止期というサイクルを繰り返します。

また、脱毛は光を当てて行いますが、効果があるのは、成長期の毛に対してのみになっています。退行期には効果がなく、休止期に関しては、まったくの無意味です。

脱毛周期には個人差がありますので、自分の目でカラダに生えてきた毛を狙って照射すると良いです。

痛くない 脱毛器 の使い方

家庭用脱毛器を持っている方にお話を聞くと、使ったときに想像以上に痛い!という話を聞いたことがあるかもしれません。それは、太く黒い毛に対して高出力で照射しているからです。

そんなときは、出力を下げて痛みを感じない程度で照射をしてください。高出力だからと言って早く脱毛はできても、お肌へのダメージが思いのほかかかってしまいますよ。

まとめ

あなたに合う家庭用脱毛器は見つかりましたか?まだ迷っている方は「どこの部位を脱毛したいか」「自分はフラッシュとレーザー、どちらの脱毛方法があっているのか」この二つを軸に考えると、一気に候補は絞り込めます。

あとは、それぞれの商品の特徴をしり、自分の予算や性格、お肌に合ったものを選んで購入することをおすすめします。

You may also like